柏市倫理法人会

MENU 検索 柏市倫理法人会
歴代会長が語る倫理の真髄
―――――――――――――――
モーニングセミナー講師チラシ集
―――――――――――――――
 ・2018年度
 ・2019年度
 ・2020年度
 ・2021年度
 ・2022年度
 
会員企業の紹介ページについて
 (登録シート)
We Love Kashiwa
検索条件

スケジュール表
他単会の皆様へ
このホームページのテンプレートは
単会ホームページとしてご利用可能です。
会員の活性化・会員拡充にお役立てください。

第1865回 令和4年10月11日

講師:御園生 幸雄

千原会長

テーマ:「会長3年度目を迎えて、今思うこと」

4人の子宝に恵まれ、30代は、うすら夢中で仕事し、40代は、自分本位に好き放題していた。妻・長男との関係が悪くなった。結局、自分がわがままで、何かあると、人のせい・社会のせいにしていた。後継者倫理塾に入った。まわりに「ありがとう」と言えるようになった。いまでは、「愛和」を意識している。

会長あいさつ:神野会長

昨日、恒例のハゼ釣り大会してきた。会員親睦&リフレッシュできた。美晴さんで、ハゼを天ぷらで頂いたが、「命をいただいた」と意識するとともに、色々な方の働きによって、食べることができている。感謝

会員スピーチ:榎戸さん

昨日のハゼ釣りは、前日の夕方、ボート屋から電話「明日は、雨風なのでボート出せない」と連絡あり、ハゼ釣り断念して、手賀沼釣り堀にしかけた。小熊さんの気転で、ボートがダメなら桟橋から釣らせてもらうことにした。当日、釣り場に行ってボート屋交渉したら、ボートOKとなった。ゴール最後までベストを尽くす、よい実践ができた。

▲このページのTOPへ