コラボプラザ

MENU 検索 コラボプラザ

代表挨拶

榎戸 重記

コラボプラザサービスの立ち上げにあたり、ご挨拶させていただきます。

 コラボプラザは、「中小企業をITで元気にしたい」 をコンセプトに、企業団体(組合・協会・交流会等)活動の見える化をお手伝いします。

 中小企業の経営者の皆様は、各種団体に参加して、地域活性化活動/ボランティアイベント運営/会員相互啓発等の努力をされています。
 他方、昨今では、IT/インターネットが広く使われる時代になり、大企業・中堅企業は、IT投資して、業務効率化を進めていますが、中小企業では、まだ、なかなかIT投資できない会社様も多いのではないでしょうか。

 中小企業にも、ITを効率経営の手段として、広く使っていただきたく、コラボプラザを立ち上げました。

コラボプラザについて

 コラボプラザは、企業団体様向けインターネットサービスです。
 企業団体様に使っていただけるITサービスを「クラウド」にて、コストパフォーマンスの良いサービスとして、ご提供したいと考えおり、コラボプラザを、企業団体/参加企業のための「インターネット・ビジネシ・インフラ」に育てていく所存です。

 そのため、私たちは、推進母体として、1企業単独でではなく、「コラボプラザ推進協議会」という組織にして、推進委員の合議にて、サービスの方向性を決めていきます。

【自己紹介】

有限会社トコシエ)代表取締役 榎戸重記です。
私は、システムエンジニアとして、業務システム開発の現場を、数多く経験してきました。
◇富士通時代
 ・大企業・中堅企業向けシステム開発
 ・システム開発効率化ツールQuiQproの開発(1996年)・業務システム開発への適用
◇トコシエ起業後
 ・業務パッケージ開発・販売 (「ABC融資管理システム」等)
 ・コラボプラザフレームワーク開発

そして、お客様指向で、企業の経営者・現場担当者にとって、「業務システム」のあるべき姿を研究してきました。
その結果、私の答えは
・汎用性が高いシステム/機能拡張しやすいシステム
・初期投資が少ない/自社の必要機能分だけの費用で済むサービス形態
このようなフレームワークがあってこそ、中小企業の皆様に使っていただけるサービスが提供できると考えます。

中小企業の皆様がコラボプラザ活用により、
  ◇企業間のつながり・取引企業が増えた!
  ◇業務の効率化ができた!
  ◇お客様へのサービス品質が上がり、顧客満足向上ができた!
が実現できるよう、魅力あるサービスに育てていきたいと考えています。

ご質問・ご要望等、お問い合わせいただければ、幸いです。

サイト運営メンバー

▲このページのTOPへ